生活の中にある様々なガラスについて掲載しています。

暮らしの中にあるガラスとは?

 

人の暮らしの中でガラスは必要不可欠な物です。

 

ガラスは生活に馴染んで深く考えない方が多いですが、もしガラスが無くなったり破損すると、人の生活は非常に不便になってしまいます。

 

そうなった場合は、危険性や防犯面を考えると、ガラス修理を業者にすぐに依頼する必要があります。

 

また、「ガラス=窓」 というイメージが定着していますが、部屋の中を見渡すと、多岐に渡るガラス製品が生活の中で活躍しています。

 

例えば、テレビやパソコン、スマートフォンなどの液晶画面や鏡、グラスなどの食器類もガラスの一種です。

 

当サイトでは、生活に大きな影響を与えているガラスについて、物理的な話などは最小限に抑えて誰にでもわかりやすく解説しています。

 

ガラスの種類や特徴などの知識をもっておくと、きっと生活の中で役立つ場面も出てくるはずです。

 

 

暮らしの中にあるガラス一覧

冒頭でも紹介している通り、ガラスは暮らしの中の様々な場面で活用されています。
また、近年ではガラス製からプラスチック製に切り替わっている物もあります

 

こうしたガラス製品のおおよそのシェアの話も含めて暮らしの中のガラスを紹介します。

 

 

窓ガラス

 

暮らしの中にある窓ガラス

 

生活に一番大きなインパクトを与えているのは間違いなく窓ガラスでしょう。
窓ガラスがあるから、外の光を入れたり換気をする事ができます。

 

最近の新築住宅はプライバシー重視で、ガラスの向こう側が見えづらいスモークガラスを使用して小さい窓を複数作るのが流行です。

 

窓ガラスにも様々な種類があって、外気の熱を抑える断熱機能があるガラスや、防音・防犯機能を高めた特殊なガラスなど多数あります。

 

窓ガラスに使用されるガラスの種類について

 

 

身体に身につけるガラス

 

ガラスが使用されている腕時計

まず身体に親密な関係が強いガラスは腕時計が挙げられます。

 

安い時計はプラスチック製のカバーを使用している事がありますが、ある程度しっかりした造りの時計はガラス製になっています。

 

腕時計のガラスは強い衝撃が加わる事も想定して強度を強く作られている事が多いです。

 

身体に親密なガラスにメガネやコンタクトレンズを想像される方もいますが、現在はそれぞれプラスチック製が主流です。

 

コンタクトレンズは当初はガラス製で開発されましたが、現在は全てプラスチック製に移行しています。

 

メガネはガラスレンズの方が高性能と言われていますが、安価で輸送コストが安い事などもあり、現在はガラスレンズのシェアは全体の6%程にまで落ち込んでいます。

 

 

 

全方向ガラス張りの車

車は車内から外の景色が綺麗に見える事で安全な運転が可能になります。

 

そのためガラスは非常に重要な役割を担っています。
車に使われるガラスは、部位によって素材が違います。

 

 

インテリアのガラス

 

インテリアにも様々な所でガラスが使用されています。

 

最近ではガラス板のテーブルなど、ガラスを全面に押し出した商品も出ていますが、意識して見てみると様々な所にガラスが使われています。

 

簡単にインテリアで使われているガラスの一例を紹介します。

 

  • 家具の小窓など
  • 電球や電球カバー
  • テレビやパソコンのモニター
  • グラスや食器
  • ビンなどの容器

 

このようにガラスは高価な物から、安く手に入るものまで幅広い分野で使用されていて、食事やくつろぐ時間、移動など様々な場面で人と密接な関係にあります。

 

 

 

ガラスの知識は生活の中で役に立つ

生活に身近なガラスは、知識を習得すると生活の中で覚えた事を活用できる機会が多々あります

 

一番の代表例は買い物の目利きです。

 

良いガラスを使用しているかどうかで物のよし悪しを見極める事ができますし、中古品の場合、ガラスの傷の付き方で、乱暴な使い方をされていなかったか見極める事ができます。

 

ガラスにこだわりを持つと家全体をオシャレにコーディネートできるようになります。

 

また、騒音や防犯対策などをする時も家のガラスを見直す事で効率的に生活の問題点を解決できます。

 

ガラスが破損した時はどのように対処すればいい?